お知らせ

グループ会社の株式譲渡に関するお知らせ


この度、弊社は、グループ会社である富士見BMS株式会社(以下「富士見BMS」)の全株式を、株式会社エコネコル(以下「エコネコル」)に譲渡することで合意し、2021年11月1日付で株式譲渡が完了いたしましたのでお知らせいたします


富士見BMSは、2008年4月より木くずの産業廃棄物処理業として静岡県富士市に富士リサイクルセンターを開設し、製紙原料やバイオマス発電燃料となる木質チップを製造、販売して現在に至ります。
エコネコルは、富士見BMSと同じ静岡県東部地区を中心に事業を展開する、主に金属やプラスチックを取り扱う産業廃棄物リサイクル企業です。


この度の株式譲渡により、同じ産業廃棄物処理業のノウハウを有するエコネコル傘下のもと、富士見BMSの得意分野である木くず処理の更なる強化を図り、安定した事業基盤を構築することで、シナジー効果による新たな事業規模拡大が期待できると考えております。今後とも富士見BMS株式会社へ変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


これまで弊社グループ会社の富士見BMSに賜りましたご厚情に対しまして、心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。



Page Top